ご近所散歩(1)

日曜日は比較的時間に余裕があったので、ヨメと近所を散歩。
二人で一眼レフを持って。
ヨメははじめ嫌そうだったけど、散歩をしていると気になるところをパシャパシャしていた。案外気に入ったのかも。

 

散歩といっても自宅から1キロ程度。目的地は一応熊野神社という場所。
実は家を出た段階ではどこに行くか決まっておらず、ヨメに家を出て「どっち行くの?」と聞くと「右」と言われ、「次の交差点は?」と聞くと「左」というので、その先にあって程よく歩いて目印っぽい場所ということで急遽決まった。
こんな感じで夫婦そろって行き当たりばったり。

 

今回は、写真を少し柔らかい感じにしようとして現像してみた。ほわっと。

ご近所の仕出し屋。
でも、たぶん、一度も食べたことがない気がする。ちょっとだけ気になる。

自宅から仏生山温泉に向かう道にあるおもちゃ屋さんが少し気になっているヨメ。

少し先にある、たぶんつぶれた?(つぶれてなかったらごめんなさい)大衆食堂。
でも、大衆食堂って大衆が認めてはじめて大衆になる気がするけど・・・。

仏生山温泉。ユウキのお気に入り。昼間からお客さんがいますね。

続く。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

“ご近所散歩(1)” への2件のフィードバック

  1. ちかすぃ より:

    本当だ。柔らかい感じが良いですね!ご夫婦で写真散歩、素敵です。
    ちょっと寒くなってきたような淡い色合いの空気感もいいなあ〜。
    ちなみにこしあんさんは単焦点レンズ使われているんですか?

    • たけだ より:

      ありがとうございます。現像時に明瞭度と彩度を少し下げてふわっとさせています。
      秋はなんとなくコントラスト重視の季節ですが、冬はやさしくやわらかくってイメージでしょうか。あ、もう冬か。。。
      レンズは基本的には単焦点ばかりです。
      パンケーキのPENTAX-DA 40mm F2.8 Limitedがメインで、50mmのマクロレンズとFA50mmF1.4も使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です