徳島製粉の金ちゃん飯店焼豚ラーメンのクオリティがすごい件

ちょっとカマタマーレ讃岐は置いておいて。

 

昨日のお昼ご飯。「金ちゃん飯店焼豚ラーメン」を初めて食べた。
このラーメン、言い方は悪いがカップラーメンのくせに270円以上する高級品。
うどん県にいるとすぐうどんと比較してしまうので、今回もうどんと比較。

 

ぼっこやならかけうどん大(2玉)で50円のおつりがくる。
かけうどん小にとり天で280円なので、ちょうど同じくらいの値段。しかもうどん屋は作ってくれて食べるだけ。

 

どのぐらい贅沢なカップ麺か理解できたはず。
と、このカップ麺が近所のスーパー「きむら」で230円で売っていたので、ここぞとばかり購入。
ついでに金ちゃん飯店担々麺も。

 

で、このカップ麺、なぜこんなに高価かというと、レトルトパウチに焼豚が2枚、メンマが大量に入っているため。
超味のしみ込んだメンマと焼豚。これだけでご飯2杯は食べれそう。
そして、徳島製粉の醍醐味は麺。ツルツルモチモチの麺が特に印象に残る。
スープは金ちゃんラーメンを少しこってりさせた感じ。

 

大阪にいるころは金ちゃんラーメンを売っているところを見たことがなく、香川に来て初対面。そして食べるとおいしい。そして安い。
徳島製粉おそるべし。
もっと全国に広がればいいのに。と思う。

 

最後にこんな記事を紹介しておしまい。
「ちょ、待ってや。めっちゃウマい「金ちゃんヌードル」を知らんなんて、ありえへん!? 関西では常識!」

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です