ユウキ、中学受験に臨む

しばらく更新頻度が落ちていたのは、写真を撮る暇がなかったこともさることながら、タイトルのとおりユウキの受験が控えており、結果如何での掲載を考えていたから。

 

さかのぼること、1月11日。
この日は日本列島をこの冬一番の寒波が襲った。
日中は雪が降っていたが、夕方以降は雪が降る気配もなくなった。
ユウキの受験2日前。しかし、私とカズサはこの寒空の中、19時からフットサルへ。
ヨメ「本当に行くの!風邪ひきに行くようなもんやん!ユウキ受験あるのに!」
ごもっとも。
でも、今年初めてのフットサル。ボールを蹴りたいじゃない。


フットサル中は熱中しているので、写真を撮る余裕がなく、終わってから慌てて撮影。

 

寒空の下中学生のようにボールを蹴るものの風邪はひかず。
そして受験当日。


朝は6時ごろ起床。
慣用句辞典を持っているが、これは私に指摘されたから。
机の上にはプロ野球選手名鑑。余裕なのか!?

 


この日もまだまだ寒く、車はカチンコチン。
少し早めに暖機をしてユウキが寒くないように準備。

 


受験会場の学校に到着。
向かっている途中に「やばい、めっちゃ緊張してきた」と朝の余裕は吹っ飛んだ。
そして、学校に着くとこの顔。まあ、緊張するよな~。

 

この日は9時半ころからテストが開始され13時ころまで。
その後14時ころから面接があり、終わった人から帰宅となった。
現場はカズサのとき同様ヨメに任せて、私は家の勉強道具をせっせこ片付け。
結果はどうあれ、1年半勉強漬けで頑張ったので、この日が終わると勉強なんて当分したくないだろうと、視界から勉強道具を消すことに注力。

テスト後の本人談は「算数と社会がむっちゃ難しくて、社会は3問書けなかった。落ちたかも。国語理科は余裕やったけど、理科は少し不安」とのこと。
兄のカズサのときは「テストは簡単やった。理科で1問だけ書けんかったけど。」とこんな様子だった。

 

自分で落ちたかもという言葉が出たので、親としては落ちた時のショックを軽減するため残念だったねを刷り込む作戦をとることにした。
迎えに行った時も公立中学の話をし、まあ頑張ったやん!と落ちる前提でどんどん話をした。
試験当日に回転ずしで「お疲れ様会」を行い、翌日で焼き肉で「元気を出そう会」を行った。

 

そして、15日結果発表。
朝「緊張する~」と言うユウキ。
私はここでも「多分無理やねんから緊張せんでええやん」と。

 

とは言え、心の中では塾内で香川県で1位、全国でも100位ほどで、これでユウキが落ちたらだれが受かるねん。落ちるわけがない!
そう思うと、発表の15時が近づくにつれどんどん緊張。
14:30に遅めの昼休みをとり、一度帰宅してカップ麺をすすったが味は覚えていない。
15時5分前出発。

 

学校では私の前に夫婦で見に来ている方の奥さんの方が旦那さんに寄りかかりながら号泣。「あの子あんなに頑張ったのに」と言っていたので多分ダメだったのだろう。
ユウキの番号は・・・。あった!!
カズサの時は、ここで車に戻り、不安になり3度確認に行ったが、同じ轍は踏まない。すぐさま写真を撮り、あの夫婦がいるので小さくガッツポーズをしながら車に。

 

昨晩はユウキの食べたいものを。
お刺身というので、カズサと一緒にスーパーへ。
カズサはこの日学校が結果発表で休みだったため、ラウンドワンで遊びまくっていた。遊んでる間へこみたくないので結果は言わないでと言われていた。
18時ごろ帰宅したカズサに電話し、結果を言おうとすると「聞きたくない!」と言ったので「受かったよ」と一言いうと自分の事のように大喜びしていた。
本当に兄弟仲が良い。

昨日のユウキの様子。
本当に良かった。これで晴れて国立大学附属の中学生。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

“ユウキ、中学受験に臨む” への2件のフィードバック

  1. ちかすぃ より:

    おめでとうございます!見事に頑張りが実りましたね。
    さすがこしあんさんの息子さんです^^
    受験懐かしいなあ。一生懸命だったあの時期に戻りたいような、戻りたくないような・・・(笑)

    • たけだ より:

      ありがとうございます。
      長男の時といい、今回といい、確実に寿命が縮まりました。。。
      受験懐かしいですよね。受験をしていた時の若いころには戻りたいですが、受験は受けるのも、受けさせるのももういやです。。と言っても高校、大学とまだまだありますが。
      子供の受験、親はしんどいですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です