忘れないでね。我が家の家族の一員。

最近、めっきり出番の減った愛猫こしあん。
寒い時期は週替わりくらいで寝床をあちこち探しまわる。

 

パソコンデスクの椅子の上。
私たちの寝床の上。
ソファの上。
キャットタワーの上。

 

基本はどこかの上。本能的に高い場所が温かいことを知っているからだろう。
しかし、一番温かいのは私たちの布団の中。そう中。
でもここには来ない。

 

何度か無理やり入れてみるも、すぐに脱走。何故だ!

 

まあ、好きにしておくれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

“忘れないでね。我が家の家族の一員。” への4件のフィードバック

  1. ちかすぃ より:

    猫は気ままなところがなんとも羨ましいです・・
    それにしてもこしあんさんの暖かそうな毛並み!寒い日にはぎゅーってしたくなります^^

    • たけだ より:

      そうなんです。ふかふかなんですよね~。
      でも猫アレルギーの私はぎゅーっとするとどこかしらかゆくなるか、呼吸困難になる覚悟でたまにぎゅーっとします。

  2. ふゆか より:

    こしあんちゃん、自分が一番落ち着いて眠れる場所を知ってるんですよね♪
    うちのフェレットも人に抱っこされたり布団に入るよりも
    お気に入りの隙間やこたつにおります。
    多分人と一緒だと熟睡は出来ないんでしょうねぇヾ(;´▽`A

    • たけだ より:

      どこの猫もなのか分からないのですが、こしあんは日替わり週替わりで好みの場所が変わるんですよ。一番の場所が不明。。。
      寝床に飛び込んでくる猫もいるそうで、うらやましい反面、アレルギーの私はそれをされると就寝中や寝起きがえらいことになるので助かっているんですが、ちょっとうらやましいです。
      でもおっしゃる通り人と一緒は熟睡できないでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です