餃子の皮ピザパーティが本物のピザに変わった。

ユウキは、4月には今の小学校の友達とは別れることになるので、今のうちに精一杯楽しんでくれればということで、昨日は友達を招いて餃子の皮を使ったピザパーティを行う予定だった。

 

玉ねぎとピーマンのスライス、ベーコン、トマト、コーンと準備し、思い思いの具材を餃子の皮に乗せホットプレートで焼くというもの。
準備を進めているとユウキの友達が続々と到着。
私は餃子の皮ピザだけではお腹がふくれないのでせっせことたこ焼きを焼いていた。

 

しばらくするとヨメが困った声で私を呼ぶので行ってみると、友達のお母さんがピザ生地を発酵してくれたものをもたせてくれていた。
ピザ1枚サイズごとに丸めていたが、私は小さくちぎり、丸くのばしてホットプレートへ。
「これで、具材乗っけたら本物のピザになるで」と教えた。

 

しかし、ホットプレートのみで作るのは難しいだろうと思い、キッチンで普通サイズのピザを作るようにした。
まさかの餃子の皮ピザが本物のピザになった。
大量に余ったたこ焼きは晩御飯へ、大量に余った餃子の皮は冷蔵庫に戻されることとなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

“餃子の皮ピザパーティが本物のピザに変わった。” への2件のフィードバック

  1. ちかすぃ より:

    これまた美味しそう!
    手作りピザもいいものですね〜。
    夜中にヤバイっす・・・お腹すいてきました^^;

    • たけだ より:

      ありがとうございます。
      手作りピザ、生地が面倒ですよね。美味しいのは知っているんですが。
      なので、我が家ではスーパーで1枚200円ほどのピザを買って、ピザソースやチーズ、具材を増量しています。
      お手軽でおいしいですよ。
      夜中に、是非どうぞ!ヒヒヒ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です