具材多め感を出そうとした「夜マック」は失敗!?

ハンバーガの中身の量が倍の設定ができる「夜マック」が開始された。
年々マクドナルドがきつくなる年ごろだが、これは試してみなければと思い、金曜日フットサルの帰りに息子と購入。

 

私だけだろうか?夜マツコに見える。

 

いろいろ迷った結果、具材をストレートに食べれる倍ダブルチーズバーガーと、気になる揚げ物からは倍エビフィレオを購入。
息子は大好きな倍フィレオフィッシュ。

 

まずはフィレオフィッシュ。

確かに倍だ。こうしてみると少し小さく感じる。
食べた息子の感想はわかりやすく「魚!」とのこと。
まあ、これで「肉!」と言われたら育て方を完全に間違えたと思うところだが、大丈夫だった。

 

私は、まずは倍ダブルチーズバーガー。

通常2枚のパティが4枚になってる。
まあ、これは肉感ハンパない。
マクドナルドは100%ビーフをうたっているだけに、本当に肉肉しい。
しかも、バンズやソースとのハーモニーでおいしく仕上げているのに、肉が勝ちまくって正直おいしくなかった。

 

気を取り直して倍エビフィレオ。

見た目通り食べにくい。
食べていて感じたことは、エビの揚げたやつは確かに倍だが、ソースは通常量?
このため、エビフィレオ特融のタルタルソースとのハーモニー感がほぼ0。

 

そもそも、ハンバーガーの商品開発は、ハンバーガーとして最も高いポテンシャルを引き出せるように具材やソース分量を決めているはずなのに、この夜マックはその概念を破壊する行いと感じる。
企画としては面白いが、次は普通に買うかな。というか、夜ごはんでマクドナルドはいやだなぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です