NATURAで写真を撮り、現像したらとても楽で困った

昔はフィルムカメラもたまに使っていたけど、最近はめっきり使わなくなった。
昨年夏、大阪に用事で行ったときにヨドバシによってNATURAのフィルムを久しぶりに購入したが、それでもなかなか使わなかった。
使わないとというきっかけは、ちかすぃさんのブログ「pict+pict」でNATURAのフィルム生産が終了することを知り火が付いた。

 

先日ようやく36枚撮り終え現像へ。
しかし、デジタルの場合36枚なんてあっという間だが、フィルムの36枚はなかなかボリューミー。なぜだ!?

 

現像は近所のカメラノキタムラへ。
現像とデータ化のみでプリントはなし。コスト削減。
ネガさえもらえれば、これまた面倒だけどスキャナという手もあるので。

 

現像した写真を見ると、フィルムのほうが時間の切り取り方が丁寧に感じる。写真の良し悪しは別として。
NATURAなんでピンボケもいっぱいあったが、それはそれで愛らしい。
そして何より現像が人任せでらくちん。
ちょっとMZ-3も引っ張り出して撮影してみようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

“NATURAで写真を撮り、現像したらとても楽で困った” への2件のフィードバック

  1. ちかすぃ より:

    natura写真、すごく雰囲気が素敵です!!
    ああ、フィルムなくなるのが悔やまれます・・(涙)
    そうそう、フィルム36枚撮り終えるのはボリューミーで大変です(不思議)。
    旅行でも行っていない限りなかなか撮り終えられません〜。
    前にこしあんさんが仰っていたように、現像を人任せにできるのって楽ですよね!
    やっぱりフィルムいいなあ、とお写真拝見して思いました。
    デジも勿論良いんですが、この空気感(?)素敵です。
    是非MZ-3のものも!お願いします^^

    • たけだ より:

      ありがとうございます。
      本当にフィルム生産終了はさみしいです。
      デジタルでもフィルムっぽく見せることはできますが、やっぱり何か違う。(デジタル現像がめちゃくちゃ得意な人はできるのかな?)
      MZ-3、まずは電池の入れ替えからかな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です