ゼロ・グラビティ

主演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー

監督:アルフォンソ・キュアロン

洋画で久しぶりに面白いと思った作品。

出演はサンドラブロックとジョージクルーニーのみだが、声だけが何人かと、死体役が数名いました。

次々と襲い掛かる試練をなんとかクリアしていくところがスリリング。
見終わって、やっぱり女性はすごいな~!と思った。

作品自体1時間半ほどで、だらだらと長くなくテンポが良いところもいい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ