cosian.com

むれ源平 石あかりロード2019に初参加

2019-08-21

photo

1

17日土曜日、夏休み3日目。
この日はヨメは烏城のライトアップを観に行きたいといっていたが、調べてみると岡山駅まで大人二人で7,000円以上かかる。
車で行っても高速代の往復だけで5,000円オーバー。駐車場やガソリン代を考えると電車と変わらない。
子供たちを大分に行かせて金欠のため、烏城はあきらめることに。
では、代わりにどこに行きたいか聞くと、石あかりロードに行ってみたいとのこと。

場所は牟礼町。屋島の隣の半島になる。
ことでんの「八栗」駅から徒歩で見て回れるようになっている。金曜日、土曜日は臨時駐車場もある。
ヨメに電車か車どっちで行くかを聞くと、電車とのこと。
車だと晩御飯のとき私がお酒が飲めないので、行く場所が限られてしまうからだ。

久しぶりの電車。
最寄り駅から瓦町で志度線に乗り換え、八栗駅に向かう。
瓦町に向かう電車の座席がバーバパパになっていた。香川は地方銀行の百十四銀行(ひゃくじゅうしぎんこうとよぶ)もイメージキャラクターにバーバパパを使っている。流行ってるのか?
ことでんの志度線は多分5年ぶりくらい。
瓦町に向かう電車の先頭車両が「サイクリングカー」となっている。
志度方面から自転車を電車に乗せ、瓦町近辺を自転車で散策するということだろうか?よくわからない?

瓦町から8駅で八栗到着。
8駅なのでかなり遠いイメージだが、駅間がかなり短い。京阪や阪神電車並み。
だって、八栗駅は瓦町と同じ高松市内。同じ市内で、しかも東西に向かって8駅以上あるのだから、駅間の短さがよくわかる。

次回は石あかりロードの様子を。

コメントを書く
コメント
お名前