cosian.com

鮭の塩焼き弁当

2019-09-27

lunch box

1

金曜日です。今週の弁当も今日でおしまい!(のはず)
今日のメインは鮭の塩焼き。

入れるおかずの内容は私が考えたが、調理はすべてヨメにやってもらった。
私はもっぱら洗い物ばかり。

鮭は一度きれいに水で洗って、キッチンペーパーで水気を取り塩をして魚焼きグリルに投入。
大きい骨はお弁当箱に入れる前にとって、小分けにして入れた。

唐揚げはレンチン。

玉子焼きは塩味のおかずが多いので、甘い玉子焼きに。
どうやって作るのか聞かれてちょっとびっくりした。塩コショウと砂糖でいいよというと、甘いのを作るのになんで塩コショウなんと言われてしまった。
お菓子をつくるのじゃないので、塩コショウで味を絞めて、砂糖で甘みを出す説明。

きゅうりの塩もみは唯一私が作ったおかずだが、ちょっとしょっぱかった。

スペースがあったので、豚ロースと玉ねぎを塩コショウで炒めて埋めた。

ご飯はおかかごはんとゆかりごはん。

うんうん、美味しそう。

コメントを書く
コメント
お名前

こしあん

シャドウさん、コメントありがとうございます。
たいした事情はありませんが、ヨメはごはんを作るのが苦手。私は好きなだけです。
後の家事はすべてヨメ任せです。
共働きの時は、お互い得意な家事をチョイスしているだけですね。
最近は男でも料理出来て当たり前なので、仕方ないのかもしれませんね。
うちも、子供が大きくなると味噌汁は「お袋の味」ではなく「親父の味」と言ってそうです。

シャドウ

夫婦合作で美味しそう。
いいですね、こしあん家の事情を文脈から読み取りましたのでなんとなく理解しましたが、ウチの妻なんてな~んにも作りませんからね。
独身の頃あこがれた”妻の手料理”なんて期待できない自分からしたら羨ましいです。