cosian.com

高松秋まつり 花火

2019-10-19

photo

1

事前のロケハンも行い、花火の撮影方法もネットで勉強。あとは現場で頑張るのみ。
花火は19:00開始で19:20終了。短い。。なんせ800発なので。
夏の花火が中止になったので、こっちに回してくれればいいのに。。。

18:30自宅を出発。
バイクで向かおうか、自転車で向かおうか迷ったが、結局交通規制に引っかからない自転車を選択。
駐輪場まで約10分。ほんのり山道だが、楽しみなので軽快に進む。

18:40現場到着。結局選んだ撮影場所は候補2の体育館横。
しかし、思った以上に人が多く、アスファルトでは撮影が難しそうだった。仕方なく芝生に三脚をセッティング。
ここでとんでもないミスに気付く。
前回、夜景撮影に行ったときに、雲台をカメラに付けたまま部屋に入り、後程雲台だけを外してPCの前に。
そして、セッティングした三脚にはむなしく雲台がない・・・。
これは確実に撮影できないと思い、現場をヨメに確保してもらい急いで自宅に取りに行くことに。

自転車を必死にこぎ、18:55、再び現場に到着。
汗だくになりながら急いでセッティング。

19:00打ち上げ開始。
ここで新たなトラブル発生。花火の一部が体育館にかかって見えない。
想定していたより打ち上げ場所はかなり西だったようで、三脚の位置を微妙にずらしながら対応。
それでも、満足行く構図にならなかったので、一人後方に移動。

縦構図できれいに収まるようにもう少しアッパー気味に撮影したかったが、立ち見の人が多く難しい。
そして、最後の失敗。
最後の締めの花火の1つ前にシャッターを開き、閉める間もなく締めの花火が夜空を舞う。
もう仕方ないので開きっぱなしに。

いろいろと課題の残った花火大会だったが、今年の収穫はこの失敗をブログに残せたこと。
来年はブログを確認しながら同じ轍は踏まないようにできる。
とは言え、やっぱり残念。

コメントを書く
コメント
お名前