cosian.com

新レンズ紹介 PENTAX DFA 15-30mm F2.8 SDM

2019-12-31

photo

1

クリスマス直前の23日、ツマに満を持して「レンズ買ってもいいかな?」とラインを送信。お昼休み頃返信があり「どうしても欲しかったら買っていいよ」と。女神さま!
こんな時にあざとい私はすぐに買うとガッツいていると思われるのが癪なので、「ちょっと考える」と不思議な返信を。もう自分の中で99.99%買うと決めているのに。
ただ、ちょっと考える人は数日悩むけれど、我慢がきかない私はわずか1時間後にはポチっとして、ツマに買った報告を。まったく無駄な「ちょっと考える」だ。

購入したレンズは、前回紹介した「PENTAX DFA 15-30mm F2.8 SDM」。
広角ズームレンズです。
これまで保有しているレンズは
TAMRON28-70mmF2.8
SIGMA50mmF2.8MACRO
TAMRON70-300mm
の3本。焦点距離的には28mm~300㎜といい感じで網羅している。ただ広角域がない。

TAMRONのOEM製レンズらしいが、解像が素晴らしく、周辺減光も少なくかなり良いという記事ばかり。
欠点は1kgもある重さと、とてもポッケには収まらないレンズフード。
実物は、本当に重い。2kgをぶら下げてスナップ用散歩はなかなかに修行だった。

とは言え、散歩に行かないわけがなく、思いカメラをぶら下げ大晦日に近所をプラプラ。
近所のお寺も新年の準備。

沈む太陽。
アップで見たときに全部がきれいに写っている感動。
特にPhotoshopでトリミングし保存するとき原寸で写真を見たときに、ほかのレンズとは全く違う写りっぷりがすごい。

そして、広角だからさらに膨らむ構図の自由度。カメラのファインダーをのぞくと、数m後ろに自分が下がったような感覚。自分の位置を変えると大きく構図が変わるので、いろんな構図が実現できる。
30mmまで寄れるので、さらに構図の幅が広がる。

もう一つの感動はSDM。
AFのスピードが驚くほど静かで、速い。
超音波おそるべし。

来年は間違いなくこのレンズが主力。重いけど、筋トレ兼撮影ということで。
来年もよろしくお願いします。

コメントを書く
コメント
お名前

こしあん

シャドウさん、コメントありがとうございます。
オトコって、本当に狡いですよね~。自分でもつくづく感じました。

ここまで重たいレンズは初めてなので、ちょっと戸惑っています。
さすがにうどん屋で使うには仰々しいかなぁとか。まあ数か月後には普通にうどん屋で使っていると思いますが。

今年も、よろしくお願いします。

シャドウ

やはりオトコはそういう戦法を使うものです。相手にこちらの興奮度が伝わらないようにするって。

広角で30㎜まで寄れるとは楽しそうですね。重くてもフルサイズ使いの人はみんなマゾですから、それも楽しみのうちではないでしょうか(笑)。道具って性能と不便さはトレードオフだと思っていますので。

というわけで、来年もよろしくお願いします!