cosian.com

三浦春馬

2020-07-19

column

0

青天の霹靂というのはこういうことなんだろうと思った。
土曜日、昼前に買い物に行き、帰って昼ごはんを食べた後に少し休んでいた。
妻は、ちょっと寝るねと言い昼寝をした矢先でした。
なんの番組中だったか忘れましたが、突然のニュース速報。多分コロナ関連か地震だろうと思っていたら突然飛び込んできた「三浦春馬」という文字。
3秒ほど止まり、驚き、すぐに妻を起こした。
妻は狼狽しチャンネルを変えて情報を探しながら、スマホを急いで操作していた。

私の母は三浦春馬が大好きで、出演している映画はよく見に行っていた。
私は母にも伝えないとと思い、すぐにLINEをする。
事実以外は伝えられなかった。入れた内容は「三浦春馬死んだぞ」だけ。

今日までに原因は不明なので、なにも言えない。
個人的には、好きでも嫌いでもない俳優さんでしたが、ここ数年、それまではイケメンで綺麗な顔だった三浦春馬が、少し武骨で男っぽく感じていた。
年とともにいい役者さんになるんじゃないかな、と期待をしていた。

私は映画が好きなので暇があれば見ていたが、つい最近も「こんな夜更けにバナナかよ」で彼を見ました。
主演は大泉洋なので、脇役でした。それまでも「進撃の巨人」「永遠の0」などでも見ています。
ただ、主演でいい役をもらっているという印象は個人的にはあまりありません。
しかし、それに反してドラマにおいては欠かせない役者という感じでしょうか。常にどこかで主演・脇役含め見かける印象があります。

ドラマはどうしても若くて人気のある俳優を使う帰来があるので、これから映画界で色んな約で爪痕を残すだろうと思っていた矢先なので残念で仕方がありません。

ご冥福をお祈りいたします。

コメントを書く
コメント
お名前