cosian.com

園芸総合センターの梅園

2021-02-16

photo

1

家から車で15分ほど、高松空港横の園芸総合センターでは梅が咲きだしました。

我が家では、妻が腰痛になり、私がぎっくり腰になり、その後また妻の腰痛が再発しています。
園芸総合センターには、2月7日(日)、二人ともの腰の様子がましな日を選び伺いました。

この日は園芸総合センター横の香南アグリームでイベントがあったことと、暖かかったので珍しく園芸総合センターの駐車場が満車でした。
園芸総合センターと繋がっている空港公園の駐車場に車を停めて向かいました。

空港公園と園芸総合センターの繋がっているところには蝋梅が植えられており、満開で鮮やかな黄色に染まっていました。

梅園は、様々な種類の梅が植えられているため、咲いている梅と咲いていない梅がありました。
おおよそ6~7割が咲いているというかんじでしょうか。
見たかった枝垂れ梅はまだ咲いておらず、もう少し時間がかかるようです。

梅を見に行ったあと妻の腰痛がまた悪くなり、10日に別の病院に行ったところ筋肉の炎症と言われ筋肉注射を10本ほどうたれたようです。
ただ、その後より痛みが増し、歩けないほどになりました。
2月15日(月)は痛みをこらえて会社にいったものの、本日、また痛くて出社できない状況に。
妻はかなりしんどそうです。
私も妻が動けない分、家事の全般を行うことになり結構ヘロヘロです。
2月の末頃には枝垂れ梅も咲くのでしょうか。それまでにはいつもの日常に戻ってほしいです。

コメントを書く
コメント
お名前

こしあん

シャドウさん
コメントありがとうございます。
そうなんです、いまだ夫婦で腰を患い、花粉も押し掛けてきたのでダブルパンチです。(花粉症は家族全員)

キネシオテープは以前コメントをいただいたあと、すぐ購入しました。
そして試したのですが、全然腰が固定されている感がなくすぐやめてしまっていました。
私も、妻も元陸上部なので、テーピングとは長い付き合いです。そしてあのテープは患部を必要以上に動かさないように固定するものと認識していました。まさかリンパの流れや、自然治癒力とのかかわりがあったとは全然知りませんでした。

シャドウさんのように信者になって布教活動を行うことはできませんが、帰って試してみます。ありがとうございます。

シャドウ

久々のお弁当以外の記事だと思ってニヤニヤしながら拝見させていただきましたが、夫婦で腰が大変なようですね、お見舞い申し上げます。

ここからは押し付けではないんで流し読みで結構ですが、既に調べているようで概要はご存知かとは思いますが、筋肉の炎症であれば、なおさらキネシオテープは効くのではないかと思います。
キネシオテープは、患部を伸展させて、テープを伸ばすことなく自然長のまま貼ると(腰ならば思い切り前屈姿勢で)、患部を普通に戻した時にシワシワになります。
そのシワシワがミソで、テープが皮膚をツマミ上げるような働きをすることで、リンパの流れが促進され、ヒトの自然治癒力を高めて炎症などを緩和する効果もあるそうです。

自分はバイクでコケて太腿が思いっきり内出血した時もキネシオテープを使ってみましたが、見事にテープを貼った部分だけ内出血が治まりました(それはそれで気持ち悪いビジュアルでしたが)。
一番太さがある5センチくらいのテープであれば、腰や腿などに使えますので、騙されたと思って試してみてはいかがでしょうか。
薬でもないので副作用などはないハズですよ。

以上、キネシオテープ信者の戯言でした!