cosian.com

開封の儀

2021-04-19

photo

1

ちょっと理由があり、カメラの買い替え。
K-3markIIIが発売間近ということもあり、どんどん値段が下がっていたK-1markII。
しかし、先週の金曜日に突如値下がりが止まり小幅な値上げに変わった。
最安値の傾向は安値販売店舗とそうでない店舗に結構な金額差があり、安値販売店舗の在庫がなくなったことが原因のよう。
実際、私が購入した金額は178,000円(税込)だが、アマゾンやヨドバシは20万円以上で販売している。

金曜日に購入を迷っていたが、安値最後のお店に「在庫1」の表示で購入を決断。
翌日の最安値は19万円台まで上がっていた。

ということで、新しいカメラの開封の儀。約4年ぶり。

コメントを書く
コメント
お名前

こしあん

シャドウさん、ありがとうございます。

いや~、実はカメラを購入してここまでテンションが上がらなかったのは初めてなんです。
まあ、K-1とK-1markIIってほぼ同等機能なのが原因と思います。
それでも撮っているとAFの違いは如実に感じますが。
これがサブ機購入でK3markIII購入とかなら超テンション上がっています。

シャドウ

いや~、新しい機材はテンション上がりますね、おめでとうございます!

自分も最初カメラを買う時、ペンタックスK-3とオリンパスE-M1とフジX-T1と迷って~のX-T1になったので、ペンタックスは今も好きなブランドですよ(天邪鬼なので2大メジャーブランド以外にしか興味が湧きません)。

RICHO GR は2年前に Ⅲ に買い替えましたが、思えばX-T1(今やT4まで進化)は7年くらい使い続けていますね。でもニューモデルを見なければこんなもんだろうと自分に言い聞かせて我慢しています(買い替えに妻がすんなり納得してくれるタイミングを見計らっているとも言う)。

これまで以上に素敵な記録がたくさん残せますよう、陰ながら応援いたします!
(そしてここにアップされるのを楽しみにしております)