cosian.com

自家製ラーメン

2021-05-05

photo

1

2021年GW最終日、約半日かけてラーメンスープを作りました。

■材料
A:出汁スープ
・いりこ(適量)
・こんぶ(1枚)
・鶏モモ肉ミンチ(250gくらい)
・にんにく(2片)
・豚バラ肉かたまり
・ネギ(緑の部分)
・水(約3リットル)
B:醤油だれ
・醤油(500cc)
・酒(100cc)
・みりん(100cc)
・ネギ(緑の部分)
C:香味油
・サラダ油(適量)
・ネギのみじん切り
・鶏の皮(約200g)

A:出汁スープ
水の状態でいりこを入れ、約半日なじませます。
すべての材料を入れ、沸騰したら昆布を取り出します。
細かく灰汁を取りながら、約1時間半豚バラを煮込みます。
1時間半後、豚バラを取り出し、残りの材料を濾してスープだけにして完成。

B:醤油だれ
Aで取り出した豚バラを鍋に入れ、すべての材料を入れ沸騰させます。
その後火を止めて冷めるのを待ちます。(冷めている間に、豚肉に味が染みます)
ゆで卵を入れ、味付け煮卵も作りました。

C:香味油
サラダ油に鶏の皮を入れ炒めます。
鶏の皮がある程度炒められると、ネギを加えさらに炒めます。
ネギが焦げる前に油だけ濾して完成です。

チャーシューも一緒に作れるので便利でしたが、やっぱり手間はかかりますね。
次は違う味のラーメンにも挑戦したいと思いました。というのはうそで、やっぱりラーメンはラーメン屋で食べたいです。疲れました。

コメントを書く
コメント
お名前

こしあん

シャドウさん、ありがとうございます。

ラーメンスープを作るのに、こんなにお金がかかるのかというのが一番の実感でした。
今回は中華そばで、出汁も比較的簡単に入手できる素材でしたので、なんとかできたという感じです。
本当に趣味の世界ですね。

二郎系は出汁は鶏?豚骨?
そういえば、二郎系って1回くらいしか食べた記憶がありません。
スープはさほどこってりしていなくて、キレのあるやや醤油系スープだったと記憶しています。動物系の出汁でしょうか。いずれにしても大変ですよね。

やっぱり、餅は餅屋、ラーメンはラーメン屋ですね。

シャドウ

いや~、ウマそうですね~。
スープも澄んでいるし、チャーシューも煮卵も味がしみていて美味しそう。
パーツ単体でなく、ラーメンとしてのビジュアルはパーフェクトではないでしょうか?

さて、自分もラーメン作りは何度かトライしたことがあります。
その中でも家二郎(家でラーメン二郎を再現)は招待した友人たちに大好評で、自分もなかななのデキだとは思いましたが、それは家で食べるからであって、同じ物を店で食べたらそれほどの評価にはならなかったのではと思います。
でもそれはあくまで趣味の楽しみであって、手間やコスパは度外視で当たり前だと思います。

ということで、違う味の自家製ラーメンが記事になるのを楽しみにしております(笑)