cosian.com

妻の誕生日

2021-06-08

column

1

6月5日は妻の誕生日でした。

午前中美容室に行っていたので、2階の掃除機をかけ昼ごはんの準備。
昼ごはんを食べて、予約していたケーキを取りに行きました。
プレゼントは欲しいものを聞くと「現金」と言われたのですが、さすがに何もなしは悲しいかなと思い、職場の下の園芸店でサボテンを購入。
さらに近所の酒屋で妻の大好きな日本酒を購入。
家に帰って渡したが、あまり喜んではいなかった。表に出さなかっただけか?プレゼントという認識がなかったのか。

翌6日の日曜日に、プレゼントの現金を使うためにGUに連れて行った。
母からも1万円もらっており、追加でいくらほしいか聞くと2万円。合計3万円。GUでは豪遊できる金額になった。
1時間半ほどGUに籠り、結局2万円ほどの洋服を購入したらしい。

コメントを書く
コメント
お名前

こしあん

シャドウさん
ありがとうございます。
子供も10歳を超えると、ケーキのろうそくをどうしようか悩みます。
私や妻はもっとです。全部刺すとケーキなのかろうそくなのかわからない物体になります。
今回は、少し悩み長いの4本を注文しました。そしてプレートに「ママ」の文字なので、店員も「ああ40代かぁ」と思ったことでしょう。

みつあんず30個ですか。胸やけしそうな分量ですね。
でも、それでも900円ってすごいですね。駄菓子の力ですね。
私はどんどん焼きが大好きです。やんちゃ!

シャドウ

こしあん奥さま、ウン十ウン歳のお誕生日おめでとうございます。
いいですね、誕生日や記念日にケーキやらプレゼントやらがいただけて。

お互い様なので別に文句はありませんが、ウチに記念日やら誕生日やらのプレゼントやセレモニーは一切ございません(笑)。

それはさておきGUで2万円、まるで高校生になって駄菓子屋で大好きなアイテムを箱買いした時のような気分に浸れたのではないでしょうか?
自分は高校生になって、ミナツネの「みつあんず」を一箱(30円×30個入り900円)買った時に王様気分になりました。