cosian.com

参議院選挙投票日 憲法改正とN国党

2019-07-21

photo

1

参議院選挙投票日はあいにくの雨。
朝から降り続く雨を、やまないものかと待ち夕方ようやく止んだ。
ヨメと歩いて投票に行くことに。もちろん車やバイクで行くことも考えたが、たまにはゆったり歩きたいと思った。

家を出て、少しすると残念ながらまたすぐに雨が降り出した。
傘を差し、カメラを持ち、なんとなく灰色の景色を撮りながら選挙投票会場の小学校に向かう。
家から15~20分ほどで到着。
選挙投票会場は体育館。蒸し暑い中対応する人たちは扇風機で頑張っている。熱中症にならないのだろうか?と少し心配する。
そういえば、選挙の対応する人って誰がやっているんだろう?県や市の職員なんだろうか?

今回の選挙の一番のポイントは、憲法改正に必要な2/3の議席を与党が確保できるか否か。
残念ながら?野党が与党に勝てるとは思えない。なので自民党がどれだけ議席を取るかが一番のポイントとなる。
結果としては、憲法改正に必要議席の確保はできなかったため、安倍総理の悲願である憲法改正はかなり難しいのではと思う。ただ、野党にも改憲に前向きな議員もいるようなので、そういった議員をどこまで取り込めるかが鍵だと思う。

私のもう一つの注目はN国党。正確な政党名は「NHKから国民を守る党」だっただろうか?政策も名前の通りいたってシンプル。
息子に聞くと、党首はユーチューバーとのこと。ユーチューバーが選挙に立候補する時代になったのか。
この政党、かる~く調べてみると2013年から活動しているとのこと。つまり前回の参議院選挙にも出馬したものと思われる。知らなかった。
そして、今回なんと比例代表で党首が当選した。国会でどういう活動をするのかちょっと、思い出したころに、注目してみたいと思う。

止まない雨の蒸し暑い中、ヨメにカフェに行こうと誘われたが却下。
かわりではないが、ケーキ屋でロールケーキを買って帰った。
もうそろそろ梅雨も終わりかな?

コメントを書く
コメント
お名前

こしあん

シャドウさん、コメントありがとうございます。

我が家は基本的には選挙は行くようにしています。市議会議員も、参議院も。
国民の権利でせっかく持っている権利なので行使したいですね。あと、シャドウさんと同じで本人には届かないもののテレビに向かって文句を言うためにも行かないとと思っています。

選挙事務の方々「あれ?前回もいた人じゃない?」と思っていたのでやっぱり公務員の方々なんですね。開票もなんですね。大変。公務員もブラック~。

期日前投票ってやったことがないので、個人的には投票日=選挙の日が染みついています。選挙事務の大変さを考えると、方法は変えてもいいかもしれませんね。

カフェは、時間的に17:00ごろで、大人だけおいしいものを食べて晩御飯を遅らすのも子供たちに申し訳ないと思い。あと、なにより高いので(涙)。

シャドウ

参議院議員選挙が終わりましたね。別に上から目線ではありませんが、こしあんさんが選挙の中あでも一番関心が薄いであろう、参議院議員選挙の投票に行く方でホッとしました。投票しない国民(市民)はこの国に物申す資格はない、くらいに思っているので。
ちなみに選挙事務をしているのは、国・県・市町村の議員選挙に関わらず市(町村)の職員さんですよ。彼らも朝から20時まで投票所で仕事しているのは大変ですよね。それから開票所に向かうわけで。
期日前投票が浸透しているこのご時世、投票日ってなくてもイイと思うのは自分だけでしょうか?(それだけ貴重な税金が投入されるワケで。)
ところで、奥さまにカフェに誘われたのに却下とは何事ですか!