Now Loading...

2021-10-28

肉じゃが弁当

・豚バラの肉じゃが

・とん平焼き

・せんキャベツ

・ごはん

 

大阪育ちの私にとって、肉じゃがは牛肉が当たり前で、少し贅沢な食べ物でした。

大人になり関東では肉じゃがは豚肉と知り結構カルチャーショックでした。

それ以来、肉じゃがは牛も豚も使うようになりました。

 

■肉じゃがレシピ

人参を乱切り、玉ねぎを串切り、ジャガイモを一口大に切ります。

お湯に顆粒出汁、白だしを加え野菜を入れます。

豚バラ肉を続けて加え、酒、砂糖を加えます。

全体に火が通ったら醤油を入れて味を調えれば完成。

こしあん
シャドウさん、ありがとうございます。

言われて気づきましたが、確かに関西は肉=牛肉ですね。
お好み焼きでも牛肉を使うこともあります。

牛肉は調理しやすいのですが、お値段がね~。
最近は確かに関西・関東文化の相互理解が進んでいるので、牛も豚も鶏もいろんな料理で自由に使うようになりました。
すき焼きは我が家は牛豚両方いれますし、お鍋も豚と鶏両方使います。
美味しければ正義ですね。
2021-10-30
シャドウ
大阪に行って「串カツ」を頼んだら牛肉だったのはちょっとしたカルチャーショックでしたよ。その串揚げ屋のメニューをよくよく見たら「豚カツ」というメニューもありまして、なるほどと思ったものです。
関西は「肉」と言ったら牛肉をさすようで、「肉うどん」とか「肉吸い」に入っているのは必ず牛肉ですもんね。
(「肉吸い」はそもそも関東にはありません)

これは自分が育った家庭だけかもしれませんが、肉じゃがはもちろん、カレー・すき焼きなんかも豚肉(クリームシチューは鳥肉)でしたね。今現在は気分で牛豚を使い分けていますよ。
(豚のすき焼きもイイもんですよ)

ということで、関西は牛肉文化、関東は豚肉文化なのだと解釈しております。
2021-10-29

コメントを書く

名前
コメント

こしあんどっとこむ